本川チーム@ハノイ

講演する本川先生

西川完途先生の番です

ラオス国立大学での調印式

齧歯類の標本

モグラ・トガリネズミ類の標本

本川チームがベトナムとラオスで標本ワークショップを開催しました
2024年3月19日と20日にハノイとビエンチャンで本川チームが標本ワークショップを開催しました。その時の写真です。


トピックス

Northren Thai Fishes

タイのメコン河で記録した魚類を紹介しています。

 


日本への留学生も若手研究者育成(CGF)プログラムの対象者となりました

これまで開発途上国の若手研究者を対象としていたCGFプログラムを改訂し、2023年度からの募集では日本の大学の博士後期課程に在籍している留学生も申請できるようになりました。詳細は「研究費等の助成」の「若手研究者育成(CGF)プログラム」をご参照ください。

Northren Thai Fishes

北部タイの河川で記録した魚類を紹介しています。

 


Non-marine mollusks of Batanes Islands

Dr Gizelle Akiate Batomalaqueによる研究「フィリピン、バタン諸島の非海洋軟体動物の多様性と保全評価」の成果がポスターとして公表されました。

 


The sea cucumbers in Palawan, Philippines: a field guide

Dr Jean B. Jontilaによるフィリピン、パラワン州のナマコ図鑑が完成しました(2022年度学術等出版助成)。

 


Guidebook "Fishes of the Indochinese Mekong"

メコン河の淡水域と汽水域にて実施した魚類調査の結果(2006-2011)をとりまとめた魚類図鑑です。

Fishes of the Indochinese Mekong(電子書籍)

 


Fishes of the Mekong Basin of Laos

ラオスのメコン河流域にて記録した魚類 239 種を紹介しています。

 


カンボジアのメコン河流域。カルダモン山脈を水源とする河川の魚類図鑑

カンボジアのメコン河流域、カルダモン山脈を水源とする河川にて記録した魚類を紹介しています。

 


ベトナムのメコン・デルタ地域の魚類図鑑

ベトナムのメコン・デルタ地域にて記録した魚類を紹介しています。

Fishes of the Mekong Delta, Vietnam (PDF 76.8MB)

 


FFish Asia

メコン・チャオプラヤ河流域の魚類のデータを公開します。

http://ffish.asia/

 


Image of NEF Pamphlet printed in 2018

当財団の新しいパンフレットです。

 


水辺の幸図鑑メコン河流域に暮らす人々が、日々の暮らしの中でどんな野生動植物を、どのように利用しているかを紹介しています。(2016年7月22日更新)

水辺の幸図鑑 (PDF 55.9MB)...和文

Gift of Waterfront (PDF 65.1MB)...英文

 


もっと見る

最新情報

ラオスの田金チームが論文を発表しました(2024年06月03日)

田金秀一郎准教授(鹿児島大学)のラオスチームが、Phytotaxaに論文を発表しました。著者や題目などは「実施活動の紹介」の「ラオスとベトナムのカルスト地における植物の多様性評価」の「成果物一覧」に掲載しました。


コミカンソウ科の新種 Nymphanthus namkadingensis

研究助成プログラムを受けた研究論文の情報更新(2024年05月31日)

助成先・成果物一覧に掲載している、研究助成を受けた研究論文の一覧を更新しました。

ラムサール条約事務局長Dr. Musonda Mumbaが来所されました(2024年05月21日)

5月17日、ラムサール条約事務局の事務局長 Dr. Musonda Mumba とアジア・オセアニア地域シニアアドバイザーの Dr. Beom-Sik Yoo、および環境省自然環境局野生生物課酒井郁湿地保全専門官が来所され、今後の協力関係等について意見交換を行いました。長尾湿地基金の詳細は「その他の助成」でご確認ください。


Dr. Mumba(中央右)、Dr. Yoo(右端)

評議員選定委員会の開催(2024年05月17日)

5月14日(火)に評議員選定委員会が開催され、7名が次期評議員として選定されました。

ベトナムの本川チームが論文を発表しました(2024年05月10日)

本川雅治教授(京都大学)のベトナムチームが、Zootaxaに論文を発表しました。著者や題目などは「実施活動の紹介」の「インドシナ山岳部における陸生小型脊椎動物の種多様性」の「成果物一覧」に掲載しました。

若手研究者育成プログラム(CGF)の2024年度募集要項掲載のお知らせ(2024年04月17日)

若手研究者育成プログラムの2024年度募集要項を掲載しました。詳細は若手研究者育成(CGF)プログラムでご確認ください。

2023年度第2回「若手研究者育成プログラム(CGF)」の選考結果について(2024年04月17日)

応募数12件のうち、審査の結果、5件への助成を決定しました。決定した申請は助成プロジェクト一覧でご確認ください。

公開資料の更新(2024年04月15日)

4月9日(火)に理事会が開催され2024年度の事業計画と予算が承認されましたので、公開資料2024年度事業計画書及び予算書を掲載しました。

本川チームがベトナムとラオスでセミナー等を開催しました(2024年04月04日)

京都大学の本川雅治教授のチームが、2024年3月19日と20日にハノイとビエンチャンでセミナーと学部生対象の標本を使ったワークショプを開催しました。その様子は「実施活動の一覧」の「インドシナ山岳部における陸生小型脊椎動物の種多様性」の「活動報告」に掲載しました。

田金チームがラオス調査をおこないました(2024年04月01日)

鹿児島大学の田金秀一郎准教授のチームが、3月13日から24日にかけて、ラオスで調査を実施しました。その様子は、「実施活動の一覧」の「ラオスとベトナムのカルスト地における植物の多様性評価」の「活動報告」に掲載しました。

もっと見る

 

当サイト に掲載されている文章や画像を、無断で転載したり、引用することは一切お断りいたします。

Adobe Readerダウンロード

このホームページでは各種情報をAdobe Acrobat(R)によりPDFファイル化し公開しております。PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(R)が必要です。ダウンロードはこちらから。